この度の不祥事に対する対策等のご報告(2015.10.16)

謹啓

この度の弊社における不祥事に関しまして、10月13日付「お詫びとお知らせ」にて申し上げました弊社管理体制等の見直しにつきまして、以下のとおりご報告申し上げます。

今後の管理体制につきまして

  1. 外部の専門家による更なる社員教育及び著作権教育の実施
  2. 専門機関による定期的な社内監査の強化
  3. 各作家様のお仕事状況の確認が可能となる共有体制作り
    • a)作家様のスケジュールご状況につきまして、今までは各誌・各担当編集者管理になっていた部分がありましたが、今後は社内全体にて共有できる体制へと変更します。現在の作家様へのご執筆依頼状況等が、担当編集者以外の編集部員も確認できる社内システムを作成し、更なる管理体制の強化をしてまいります。
    • b)今後、お仕事を依頼させていただく際は、作家様より担当編集者以外にもご連絡をしていただきやすくするため、編集部責任者の連絡先を、名刺・メール等、口頭以外の方法にてもお知らせいたします。
  4. 作家様用ホットラインの設置
    このホットラインは、弊社法務課担当直通でございます。編集部宛に相談しにくい内容に関してのご相談窓口となります。
    こちらのホットラインの設置詳細につきましては、2015年11月を目途に各作家様宛にご案内させていただきます。

上記の各項目につきまして、これから随時実施させていただく所存です。

今後の弊社刊行スケジュール等につきまして

  1. 『特濃b-BOY』は1号をもって休刊
    『特濃b-BOY』は1号をもって休刊いたします(当該作品以外のご執筆作家様の作品につきましては、今後電子配信いたします)。しかしながら作家様には現状、6号までご執筆許諾をいただいておりますため、ご依頼させていただいた原稿につきましては、新書籍にて掲載させていただく予定です。
  2. シリカ編集部の今後につきまして
    今回の不祥事を起こした編集者も担当しておりましたため、現在協議しております。また追って関係各位にご報告申し上げます。

この度は作家の皆様、読者の皆様、各お取引先様等関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました事を猛省し、改めて深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。
弊社が近日刊行いたします各雑誌紙面におきましても、改めて謝罪をさせていただきます。

今回の不祥事を真摯に受け止め、今後、弊社社員一丸となって再発防止と信頼回復に努めてまいります。
今後とも皆様のご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

2015年10月16日
リブレ出版株式会社

追記

10月19日に本お詫び文を弊社公式webサイトトップページよりリンク先特別ページへと移行させていただきます。 

【お詫びとお知らせ】特濃b-BOY①調教特集掲載作につきまして(2015.10.13)
書店様:回収お手続きのお願い文書はこちら(2015.10.13)
ご返金をご希望されるお客様:返金のご案内はこちら(2015.10.13)
【お詫びとお知らせ】特濃b-BOY①調教特集掲載作につきまして(2015.10.10)